ドライブレコーダーを持っていても持っていなくても、ステッカーで

「後方を(も)ドライブレコーダーで撮影しています」

というメッセージを伝えて、あおり運転から身を守りましょう!


 

1枚500

・縦横 約11cm

 

メリカリでも販売していますが、送料や梱包の兼ね合いのため、
1枚600円で販売しています。




2016年の「あおり運転」の実態

毎日新聞の記事(クリックで拡大)
毎日新聞の記事(クリックで拡大)

2017年10月18日の毎日新聞のサイト
https://mainichi.jp/articles/20171019/k00/00m/040/020000c)によると、

2016に「あおり運転」で摘発を受けたケースは

7625

摘発だけで7625件なので、実際にはさらに多いはずです。



「録画しているだけ」じゃ意味が無い!

ドライブレコーダーで録画しているからトラブルに巻き込まれても大丈夫!

 

…じゃないんです。

 

ドライブレコーダーで録画しているメリットは、
トラブルに遭った時の自分を守るための証拠になる事。

確かにそれは自分を守る事に繋がります。

 

でも、

 

ドライブレコーダーで録画していて、メリットを感じられるのは、
トラブルに遭った後の話です。

 

それより、

 

あおり運転されるのも、トラブルに遭うのもイヤですよね?

大切なのは、

 

トラブルに遭わないようにする事、

 

トラブルを未然に防ぐ事

 

あおり運転されない事です。

 

文句を言って来た相手に

車を傷つけられない事、

 

暴力をふるわれない事です。

 
勘違いしてはいけない事は、

 

ドライブレコーダーを付けているいるから

トラブルに遭わないワケではない

 

という事です。

ドライブレコーダーが売れてますが…

ニュースで取り上げられ、有名になった「あおり運転」による事故。

そしてニュースやネットで沢山流された、(ドライブレコーダーで撮影された)あおり運転の動画。

それらの影響で、カーショップでは

 

ドライブレコーダーの売上、問い合わせが

10以上に増え、

品切れになってきている店もあるそうです。


ドライブレコーダーを持ってる人が損するワケ

ドライブレコーダーを車に付けているのに、周りを走る車に

 

今、ドライブレコーダーで録画してますよ

 

というアピールがない場合、

 

トラブルを防ぐ事

つまり 抑止力の効果

とても低い状態です

 

質問をしますが、

 

トラブルに遭って、
怪我をしたり車を傷つけられたりするより、

トラブルに遭わないで、
怪我一つせず、車を傷つけられない
方が

良くないですか?

 

つまり、

 

ドライブレコーダーを持ってる人は、

 

ドライブレコーダーを車に設置している事、

 

さらに

 

ドライブレコーダーで録画している事

 

周りに車に伝えないと、

抑止力の効果がほとんどないのです。

 

残念なことに、ドライブレコーダーの恩恵は、トラブルに遭ってから受けられるものなのです。

 

これって、

ドライブレコーダーを持っているのにだと思いませんか?


ドライブレコーダーを持っていない人が損するワケ

買いたくても品切れだったり、今はお金がなくてドライブレコーダーを今すぐ入手できない人、持っていない人も、

をしています。

 

この後で解説しますが、

 

ドライブレコーダーはとても小さいので、

アナタの車にドライブレコーダーが付いているか付いてないかなんて、周りの車(ドライバー)にはわからないのです。

 

ならば、

 

ウソでもいいから、

ハッタリでもいいから、

 

まずは

 

私の車にはドライブレコーダー付いてます

 

さらに

 

前だけでなく後ろも録画してますよ

 

…と言ってしまった方がイイと思いませんか?

 

抑止力になると思いませんか?

危険を少しでも防げると思いませんか?

 

トラブルに遭わないように工夫する事は、

ドライブレコーダーを持っている、持っていないと関係ないのです。

 

それに、後から(買える時に)買ってもいいと思います。


ドライブレコーダーを持っていても持っていなくても損しないワケ

もう一度言いますが、大切なのは

ドライブレコーダーを設置する事でも、動画を録画する事でもなく、

 

トラブルに遭わない(あおり運転され)ない事です。

 

なので、

 

まずはドライブレコーダーを持っていても、持っていなくても

 

私はドライブレコーダーを持っていて、

録画しています。

 

と書かれたステッカーを貼ってしまうことをオススメします。

 

なぜなら、

 

あおり運転のニュースで騒がれている今は特に

 

ドライブレコーダーで録画されている事

 

を多くの人が意識し始めているので

抑止力の効果高いからです。

 

ならば、持っていても持っていなくても、

 

私はドライブレコーダーを持っていて録画している。

 

周りの車にアピールした方が

 

抑止力1%でも高まると思いませんか?

 

その方が得だ(損しない)と思いませんか?

 

つまり、ドライブレコーダーを持っているか持っていないかではなく

 

周りに

 

私はドライブレコーダーを持っていて、録画している。

 

…と、言うか言わないかなのです。


ドライブレコーダーを持っていなくても大丈夫なワケ

ドライブレコーダーを持っていないのに、「持ってる」と言ってしまって大丈夫なのか?

 

と不安になってしまう人もいるかもしれません。

でも大丈夫です。

 

それは、

 

ドライブレコーダーが本当にあるかどうかなんて、後ろを走っているドライバーには調べようがないからです。

 

ドライブレコーダーは、手のひらに収まるほど小さいもの。(カーショップに行って現物を見たり、ネットで検索すると、その小ささがわかると思います)

  

ですから、アナタの車の後ろを走りながら、ドライブレコーダーがどこに設置されているか?を見て確認する事は不可能に近いのです。

 

…と言われても不安ですか?

では見てください

下の画像は、運転席から前の車を見た時のものです。
信号待ちの状態なので、前の車との距離は走行時よりも短いです。

 

この前の車との距離が短い状態で、
ドライブレコーダーの有無を確認できますか?

この画像の様に、前の車との距離が短くても、

ドライブレコーダーの有無の確認は困難。

 
さらに、(画像の車もそうですが)ガラスがUVカット仕様などで、うっすらと黒いタイプなどの場合、まず、どこにドライブレコーダーが設置されているかを確認する事は、

 

ましてや

 

運転しながら、ドライブレコーダーの有無を確認することなんて、

 

まず無理です。

さらに、ドライブレコーダーの中には、フロントミラー付近に設置しつつ、

後方も同時に録画するタイプも存在するため、

リアウインド付近にドライブレコーダーがないからといって、

 

後方を録画していないとは言えない

 

 

のです。


皆がドライブレコーダーを持つからこそ、さらなるアピールが必要

これからは、ドライブレコーダーを付ける車が増えていきます。

 

むしろ

 

ドライブレコーダーを付ける事

 

スタンダード(当たり前)になってくると考えられます。

 

すると、

 

・ドライブレコーダーが付いている事

 後ろも録画している事

 

のいずれも、

 

抑止力としての弱くなります。

 

だからこそ、

 

私は何かあったら撮影した動画を証拠として警察に届けます

 

という強い意思表示こそが、強い抑止力につながります。

このステッカーにはそういうメッセージが込められています。

それは、1%でも、抑止力高めるためです。


「『強い意思表示』はいいや」という人は

「ドライブレコーダーで後ろも撮影している」という事をアピールするところまではいいけど、

「警察に届けます」の部分はいらないや。

 

という方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、下の部分を切ってしまいましょう。

下を切り取っても成り立つデザインにしてあります。


マグネットシートにする方法

ずっと後ろにこのステッカーを貼っているのがイヤな人は、

マグネットシートにしてしまいましょう。

 

こんな時の100円ショップ♪

 

ダイソーでマグネットシートを買って来ます。

もちろん、100円です(笑)


買って来たマグネットシートにステッカーを貼って、(端にそって貼って切る手間を効率的に)


ステッカーにそってカッターで切るだけです。

( ´ ` )


いつでも簡単に剥がせます♪


何となく貼りっ放しにしたくな方は、いかがでしょう?


購入方法

(その1)メルカリで買う

(2017年10月17日現在)

スマートフォンアプリ、「メルカリ」で販売中。
メルカリで購入の場合、お互いの住所を教えあう事なく、プライバシーを守った商品の受け渡しが可能になりますが、送料などが加算され、価格は

¥600になります。

▶︎メルカリ販売ページはこちら

(その2)問い合わせて買う

メルカリ以外での購入をお望みの方は、お問合せページより、お問合せください。

お問合せページはこちら

お問合せからのお返事は少々お時間をいただきます。

ご了承ください。